てんむすのいろんな話

マンション・車・SNS・身体の話などをしています

医療Netさぬき(香川県の救急医療・広域災害システム)

前回の「コードブルーを見る度に思い出す!救急医療の有難さ」で紹介した香川県『医療Netさぬき』『救急医療情報システム』についての話です。

f:id:tankakanta:20170917205624j:plain

 医療Netさぬき

上の画像が、この『医療Netさぬき』のHome画面で、 分かりやすいHomeになっているので、私も知ってすぐに使ってみました。

かかりつけリストで「かかりつけ医と薬局のリスト」が作れるようになっているので、自分や家族が通う病院を、「医療機関からさがす」や「近くの医療機関からさがす」等から検索し、それをリストに追加することで、我が家のかかりつけリストができました。

休日当番医の検索もでき、そこに電話番号や住所も記載されています。

↓ 医療Netさぬきのリンクです

県民向けメニュー - 医療Netさぬき 広域災害・救急・周産期医療情報システム

 

香川県の救急医療情報システム

 

www.nttdata.com

私が救急車で迅速に搬送してもらうことができたシステムが、この医療情報システムで、救急隊員の方がデジタルペンで手書きした情報がモバイル端末で医療機関に送られるようになっているそうです。

残念な事に…このシステムがあまり知られていないからか、こんな話がたまにあるそうです。

「救急隊員がスマホをいじってた!少しでも早く救急搬送してあげなければいけないのに!」

スマホで搬送する医療機関を調べたりしている救急隊員が他ごとをしていたと勘違いされるんだそうです。必死で救急隊員の方は調べてるのに…。このシステムがもっと知られることを願っています。

 

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

お題「健康」